日本の世界遺産:古都京都の文化財

その昔、日本の首都だった都です。
The heart of Japan, and in past centuries its capital.

天皇は、中国の風水学的に見て理想の土地である京都に、奈良から都を移しました。
1000年近く首都だったこの街は、今でも日本の「公家文化」と、その優美な町並みを残しています。

Many centuries ago feng shui revealed that the natural features of the Kyoto area were highly auspicious, and so the Imperial court was relocated to Kyoto from Nara.
Kyoto later served as capital of Japan for nearly 1000 years.
Traditional court culture and elegant cityspaces can still be found here.

京都の世界遺産への登録物件は、
延暦寺、下鴨神社、銀閣寺、清水寺、醍醐寺、宇治上神社、平等院、二条城
西本願寺、東寺、上賀茂神社、金閣寺、龍安寺、仁和寺、天龍寺、苔寺、高山寺です。