レギュラー出演者 CAST

ジョン・カビラ

英語でしゃべらナイトも、6年目を迎えてバージョンアップ!

新ナビゲーターに、ジョン・カビラを迎えた。
軽妙な英語のシャワーに、30分身を浸してください。

好きなアーティスト: James Brown, Jackson Brown, Steely Dan, Dan Aykroyd, Tower of Power, Power Station and many more!
好きなスポーツ:言わずもがな、football, soccer, fussball, futbol & 蹴球!
尊敬する人:両親& many more!
座右の銘: Be sure to have fun.「やるなら楽しめ!」
No pain, No gain.「苦労なしでは前進なし!」

旅から帰って来て、またまた番組で「英語が連れて行ってくれる旅」に!
僕もまた一から勉強です!
明るく判り易いナレーションを心がけます。
ご一緒に楽しんでしまいましょう!

メッセージは、NHKのHPより抜粋引用しています。



押切もえ

英語でしゃべらナイトの司会者、押切もえさん英語でしゃべらナイトの新レギュラー。モデル。
読者モデルの先駆け的な存在。現在も人気モデルとして活躍中。

内巻き・縦ロールの髪型は『押切巻き』と呼ばれ、
若いOLを中心に人気。
読書好きで、ホノルルマラソンに参加と、多方面に興味を持っている。


ニューヨークに行ったときに全く英語が通じなくて、すごく悔しい思いをしました。
英会話スクールにも通いましたが、なかなか上達しなくて…。

普段の生活で、英語を話す機会ってなかなかありませんよね?

そんな、私と同じ経験をされている
視聴者のみなさまと一緒に頑張っていきたいです。

ファッションやカルチャーを通して、
楽しみながら英語を学んでいけるといいですね。

座右の銘 : It's all up to you how bright a day tomorrow will be.
       「明日がどれだけ輝くかは、あなた次第。」
       これは「英語でしゃべらナイト」から元気をもらった言葉です。

メッセージは、NHKのHPより抜粋引用しています
画像は「英語でしゃべらナイト」公式テキスト2007春号より掲載しています

英語でしゃべらナイト:もえいご



八嶋智人

英語でしゃべらナイトの司会者、八嶋智人さん英語でしゃべらナイトの新レギュラー。八嶋の楽屋担当。
場の空気を暖めるのが得意。また、仕切りにも定評がある。
英語でしゃべらナイトにおけるムードメーカーでしょう。

本業は、俳優だが、マルチな才能で英語までも克服か!
ナレーター、声優、司会、バラエティーから歌まで幅広く活躍している。

全く英語はしゃべれませんが、
物怖じせず外国人に話しかける勇気は持ち合わせています。

このテンションは変えないままで、
世界の人たちとおしゃべりできるような英語を身につけたいと思っています。

30歳半ばを過ぎてのゼロからのスタートというせっかくのチャンスなので、
フレッシュな気持ちで英語を始めようと思っています。

役者である八嶋智人さんは、やはり
シドニーシェルダン原作の英語教材を利用しているらしい・・・

座右の銘 : Take it easy.
       「ええい、ままよ」 なんでもなるようになるさ!という意味で。

メッセージは、NHKのHPより抜粋引用しています
画像は「英語でしゃべらナイト」公式テキスト2007春号より掲載しています

英語でしゃべらナイト:八嶋の楽屋



パックン(パトリック・ハーラン)

英語でしゃべらナイトの先生、パックン英語でしゃべらナイトの先生。不動のレギュラー。
お笑いコンビ、パックンマックンのパックンです。

メンバーがモデル、俳優、イケメンアナウンサー(?)と
バラエティ豊かなメンバーになりました。

ボクの存在が薄くならないよう、
自分自身も磨いて先生としてだけじゃなく、
エンターテイナーとしても貢献していきたいです。

もえさんは、勇気もスキルもある。
八嶋さんは、スキルがないけど勇気はある。
青井さんは、スキルはあるけど勇気がない。

先生の評価は生徒の結果で決まるので、
1年後のもえさんと青井さんを見て下さいね!
(八嶋さんは自力で頑張るから、ボク関係ないもん。)

座右の銘 : A cool mind feels no heat.
       心頭滅却すれば火もまた涼し(でも、やっぱり熱いけど…)

メッセージは、NHKのHPより抜粋引用しています
画像は「英語でしゃべらナイト」公式テキスト2007春号より掲載しています



アナウンサー・青井実

英語でしゃべらナイトの司会者、青井アナ英語でしゃべらナイトの新レギュラー。
番組で、英語力を研いて、国際派キャスターを目指しています。

オーディション「21世紀の石原裕次郎を探せ!」の2次選考突破という
変わった経歴を持つNHKアナウンサー。

この番組をとおして、観光旅行レベルの英語から前進し、
国際化に耐えうるアナウンサーを目指して頑張りたいです。

海外のスポーツ選手にインタビューをしたり、試合を観に行けたらいいですね…。
でも、そんなに甘い番組じゃないような気が…。

覚悟は決めました。何でもチャレンジしていきます。


尊敬する人 : 家族
        今の自分があるのは、家族のサポートがあったからなので。

座右の銘 : A little better all the time.
       「向上心」 なんて言うと、優等生っぽいですか…?

メッセージは、NHKのHPより抜粋引用しています
画像は「英語でしゃべらナイト」公式テキスト2007春号より掲載しています

英語でしゃべらナイト:まだまだ青い日記



クリス・ペプラー

英語でしゃべらナイトのナビゲーター、クリス・ペプラーさん英語でしゃべらナイト ナビゲーターです。
英語、日本語、フランス語の3ヶ国語を自在に操るバイリンガル。

今年の「英語でしゃべらナイト」は、よりオープンに!間違いを恐れずに、
どんどんコミュニケートしていきましょう!

あくまでも「言葉」はコミュニケーションツールです。
「言葉」だけじゃなく、「文化」についても学んでいきましょう!

これからは「バイリンガル」じゃなくて、
2文化を共有する「バイカルチュラル」の時代ですよ!

パックンはベテランなので、先生としても頑張ってほしいのですが、
スベるギャグにもますます磨きをかけていって欲しいです。

八嶋さんのボケにどれくらい対抗できるかが楽しみですね。
もえさんはとても熱心なので心配していません。
青井さんと八嶋さんはボギャブラリーをもっと増やしていきましょうね。
特に八嶋さんは頑張ってね!

メッセージは、NHKのHPより抜粋引用しています
画像は「英語でしゃべらナイト」公式テキスト2007春号より掲載しています



松本アナウンサーからのメッセージ

英語でしゃべらナイトの前司会者、松本アナ英語でしゃべらナイトをご覧下さった皆様、
4年間本当にお世話になりました。番組が始まった頃は、
自分の英語の間違いが全国放送されるたびに何度も
「なんてつらい番組に当たってしまったんだ」と落ち込んでいました。

しかし、皆様から、「松本さんも頑張っているんだから、
私も英語の勉強を頑張ろうと思いました」
などと励ましのお手紙やメールがだんだんと増えてくるにつれて、
自分のやっていることは無駄ではないと思うようになりました。

4年たって自分の英語力が上がったとは正直言って思っていません。
少なくとも単語や熟語を覚えようとしたことはありませんでしたので、
ボキャブラリーは学生時代より劣っていることはあっても向上していることは
ありません。それでも、多くの皆様がご指摘下さっているような「進化」が
あったのだとしたら、

それはひとえに英語に対する「場慣れ」以外の何ものでもありません。

大事なのは「あなたとコミュニケーションしたいんだ」という
「意志」を相手に伝えることが出来ればインタビューは成功する
ということだったのです。

これは、相手が大スターであっても街の一般の方でも同じでした。

うまく自分の気持ちが伝えられないからといって、
ニヤニヤして曖昧なまま引き下がったりはせず、出来る限り目で体で相手に
アピールするようにしたのです。結果はテレビをご覧になったとおりです。

確かに、下手な英語を話すこと、ましてやそれを他人に聞かれることは恥ずかしい。

しかし、それを乗り越えて勇気を出して話している相手を
馬鹿にする人もまたいないと思うのです。

ボクに言わせれば、「英語でしゃべらナイト」というよりも
「ちゃんと英語でしゃべらなくても何とかなる。
 片言でも英語が混じっていれば上出来!」といったところが、

4年番組を続けてみての結論です。
もちろん英語が上手いにこしたことはありませんが。。。(^^;)

最後に、番組をご覧下さったみなさん、
取材にご協力下さった皆さん本当にお世話になりました。
今後とも「英語でしゃべらナイト」をよろしくお願いします。

メッセージは、NHKのHPより抜粋引用しています
画像は「英語でしゃべらナイト」公式テキスト2007春号より掲載しています



釈由美子さんからのメッセージ

英語でしゃべらナイトの前司会者、釈由美子さん英語でしゃべらナイト」の4年間を支えた、
釈由美子さんのメッセージです。

笑顔でサヨナラしようと思っていたけど、4年間の思い出がたくさん
よみがえってきて泣いちゃいました。お別れはすごくさみしいけど、
今は4年間番組に出演できた感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

英語でしゃべらナイト」という番組名のとおり、
英語が上手く話せることも大事だと思いますが、ツールとしての英語を使って
世界中の人とコミュニケーションする事の大切さや意味を4年間で学びました。
私自身、視野が広がり、成長できたと思っています。

また、この番組を通じて世界で活躍している方にお目にかかれたり、
外国人のお友達ができたことにも、とても感謝しています。

パックンは、私のゼロからの英語力にあきれながらも、
色々助けてくださいました。

松本さんは、司会が初めてで不慣れな私をサポートしてくださいました。

本当は英語が大嫌いで、耳にするだけですぐに後ずさってしまう…。
自分が外国の人と話せるようになるというイメージが浮かばなかったので、
英語を話すという事は、すごく大変なんだろうと思っていました。

実際に勉強をはじめてみると、語学の勉強はゴールが見えないけど、
勉強した分だけ自分にかえってくるものだとわかりました。

一人で海外旅行に行けた、字幕無しで映画を見られた…。

そんな喜びがかえってくるから、
勉強しないと損するんだって思うようになりました。

プライベートで海外旅行に行こう!と思うようになったくらいですからね。

今までは番組に出ている義務感や、プレッシャーから勉強をしていたけど、
これからは一人の人間・釈由美子としてたくさんの人とお友だちになったり、
コミュニケーションをとるために、もっと勉強を続けていきたいと思っています。

番組をご覧頂いたみなさん、
4年間ありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしています。

釈由美子

忙しい仕事の合間で、英語を習得していった釈由美子さんは、
空いている時間を有効活用!「聞き流す」だけの英語学習を試していたのかもね(^_^)

メッセージは、NHKのHPより抜粋引用しています
画像は「英語でしゃべらナイト」公式テキスト2007春号より掲載しています