釈由美子さんから

釈由美子さんからのメッセージ

英語でしゃべらナイトの前司会者、釈由美子さん英語でしゃべらナイト」の4年間を支えた、
釈由美子さんのメッセージです。

笑顔でサヨナラしようと思っていたけど、4年間の思い出がたくさん
よみがえってきて泣いちゃいました。お別れはすごくさみしいけど、
今は4年間番組に出演できた感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

英語でしゃべらナイト」という番組名のとおり、
英語が上手く話せることも大事だと思いますが、ツールとしての英語を使って
世界中の人とコミュニケーションする事の大切さや意味を4年間で学びました。
私自身、視野が広がり、成長できたと思っています。

また、この番組を通じて世界で活躍している方にお目にかかれたり、
外国人のお友達ができたことにも、とても感謝しています。

パックンは、私のゼロからの英語力にあきれながらも、
色々助けてくださいました。

松本さんは、司会が初めてで不慣れな私をサポートしてくださいました。

本当は英語が大嫌いで、耳にするだけですぐに後ずさってしまう…。
自分が外国の人と話せるようになるというイメージが浮かばなかったので、
英語を話すという事は、すごく大変なんだろうと思っていました。

実際に勉強をはじめてみると、語学の勉強はゴールが見えないけど、
勉強した分だけ自分にかえってくるものだとわかりました。

一人で海外旅行に行けた、字幕無しで映画を見られた…。

そんな喜びがかえってくるから、
勉強しないと損するんだって思うようになりました。

プライベートで海外旅行に行こう!と思うようになったくらいですからね。

今までは番組に出ている義務感や、プレッシャーから勉強をしていたけど、
これからは一人の人間・釈由美子としてたくさんの人とお友だちになったり、
コミュニケーションをとるために、もっと勉強を続けていきたいと思っています。

番組をご覧頂いたみなさん、
4年間ありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしています。

釈由美子

忙しい仕事の合間で、英語を習得していった釈由美子さんは、
空いている時間を有効活用!「聞き流す」だけの英語学習を試していたのかもね(^_^)

メッセージは、NHKのHPより抜粋引用しています
画像は「英語でしゃべらナイト」公式テキスト2007春号より掲載しています